アリスブルー・スターリット

アリスブルー・スターリット

好きなこと(WESTと声優と漫画とアニメ)を好きなように。

届かない想い

ぜろのスタートウィンクル観に行ってきた!(^^)

電王観に来たはずなのに初っ端から切ないラブストーリー風な語りで、あれ私間違って恋愛モノ観ちゃってる?とか本気で思ったり。

イベントの時関さんや鈴が言ってたとおり、仮面ライダーなのに本格的にロマンスしてました。ほろ苦いコーヒーみたいな二人の関係だけど、一歩踏み出せた感じでよかったです。

何より中村くんがかっこよかったんだよ!今回はテレビシリーズより言葉少なげだったけど、その分表情での演技で複雑な心境を表してたんだが………愛理さんを見つめるときのあの顔にうっかりときめきました。ちゃんなかカッコイイ、カッコイイよちゃんなか。

あと星を眺めてる時とか、デネブと戯れて(?)る時とか、あとアクションシーンももちろん素敵だった(^^)あんな男前を大画面で拝めるならそれだけでも観に行った価値があるってもんです。

侑斗っていやぁ欠かせないのはデネブだけど、彼は今回も可愛かったです。彼に限らずイマジンの方々はあんなナリしてるのにどっか可愛らしいんだよね。中でもデネブは見た目もっそいゴツいのに性格あんなだし声が芳忠さんだし(笑)一緒にいたら癒されるだろうなぁ。

侑斗との絡みは割と少なかったけど、いつも侑斗のためを思い侑斗に何かあるたびに一喜一憂する様がたまらなく愛しいです。

テレビシリーズ最終回で「侑斗へ シイタケちゃんと食べて」という書き置きと共に置かれた食事を、涙目で嫌いなシイタケごと掻っ込んだ侑斗の姿はデネブのことめっちゃ好きってことが伝わってきて二年経った今でもはっきり覚えてんなぁ………

あとさ、侑斗がカードを使う度に誰かの記憶から零れてっちゃうことを案じたデネブが侑斗に憑依して「桜井侑斗」を少しでも多くの人に残しておきたいって奮闘する話もよく覚えてる。それがきっかけで一悶着起こっちゃったんだけど、あの話もデネブがいかに侑斗を想ってるかが伝わって来ますよね。みんなが自分を忘れてく中で自分のために時に間違った方向に頑張ってるデネブは、侑斗の何よりの支えだったと思うよ。

とにもかくにも、これから侑斗と愛理さんがどうなって行くのかが非常に気になります。愛理さんは侑斗に、もう未来に縛られてないと言ってたけど、愛理さん自身は過去に縛られてる感じだったからなぁ………。

満天の星空の下のシーンと、バイクに二人乗りのシーンは本当によかったです。

そいえば今回のエンディングは「Action-ZERO2010」、イベントのミュージックライブではミラーボールが下りてきてたけど映画では星空のバックでした。バラード系だからマッチしてたように思うよ、うん。

確か今日発売の筈だけど駅のショップには置いてなかったな。今度またアニメイト行こうかな。

…………っていうかおかしい。まだ侑斗とデネブについてしか言ってないのに、文字数が六日までに提出しなきゃいけないレポートくらいあるんだが。博物館についてじゃなく侑斗とデネブについてなら1200字くらい余裕なんだが。

まあそれはそれとして、EpisodeREDはアクション=コメディ<ロマンスだと私は思ったのですが、だからといってアクションもコメディも十分ありましたけどね。

もうやっぱりね、さっきも書いたけどイマジン達が可愛いの!モモウラキンリュウんでもってデネブも。デネブについてはさっき散々書いたから飛ばすとして、あ、でもデネブとナオミちゃんの小劇場はよかった。無声映画風な回想に弁士デネブの語りと、小芝居に乗っかるナオミちゃん。無理がある回想に一斉にデネブにつっこむ良太郎とハナちゃんとリュウタだけど、その後ろでナオミちゃんを小突くモモに芸が細かいなぁと感心しました。何度も雑誌の対談で読ませて頂いてるんですが、デンライナー食堂車内のアフレコは毎回大変なんだそうで。台本にはない動きをスーツアクターさんがしていて、その動きに声を当てるというのはすっごい難しいことなんですよね。特にメインで喋っている後ろでもキャラ達は何か絡んでたりするわけだし。絡みの部分では声優さん同士の兼ね合いが必要になってくるわけで、そういった意味では今回一人だけ別録りだった鈴はやっぱり相当大変だったんだなぁ………。ツアーの時に話されていたことを改めて認識しました。

でもそれでも不自然になることなく仕上がっているのは、お互いが信頼し合っている現場だからだと何かで読んだんですが、本当にその通りでした。声優さんってやっぱりすごいなぁ。

話が脱線したけど今回はやっぱりモモが頑張ってたかな、色んな意味で。でも最初に変身したのはウラだった。あなたは誰に憑依しても様になるわよね(^^)んでもって敵に攻撃されてるときのウラの声ってちょっとエロいのね。まあ遊佐さんの声がエロいのは事実なんだけど。でも今回は決め台詞言ってくれなくて少し残念だった。「僕に釣られてみる?こちとら三年前から釣られっ放しなんですけど、喉に釣針が食い込んだままなんですけど!

EpisodeYELLOWはイマジン達みんなが活躍するってなことなんでそれまで楽しみにしてようかな。今回キンちゃんとリュウタが変身してくんなかったからなぁ。それも期待してるぜ。

で、個人的にモモが一番可愛かったんだがEpisodeREDだしね。赤色だしね。でも腰をやられて悶えてるのを見てなんかもう微笑ましくなったんだけど。あんたいつも激しい戦いに身を投じてるくせに、あんな土木作業で腰痛めちゃこの先の戦いすごい不安だよ!

あと犬に怯えるところとか、良太郎に泣き縋るところとか………「もう一生お前に会えないかと……」だから見た目ゴツいくせに可愛いんだよコンニャロ!ソードフォームの時はちゃんと決めてましたけどね。でも駆け付けるのに自転車って、カッコつかないよ、先輩?

でも不憫なのがモモらしいっつったらそうなんだけどさ。

あとゲスト声優が豪華でした。三匹のコブタがモチーフのイマジンでちょうどクライマックスフォームのリュウタいない版みないなやつだったんですが、頭(本体?)が中井さん、右肩の顔が鳥海さん、左肩が柿原さん………ってホント豪華だな。クライマックス刑事の時は緑川さんだったし、さら電の時は神谷さんと杉田だったし。見てるこっちは嬉しいからいいけど。

でもほとんど中井さんばっか喋ってて、カッキーに至ってはカッキーの無駄遣いじゃないのかと本気で思ってしまった。基本的に兄貴らが言った言葉を復唱してるだけなんだもんさ。

でもこれでスッキリした。やっぱりイベントの時の敵イマジンの声は中井さんだったんだ。多分そうかなって思ってたんだけど、妹に出てるわけないじゃん、てバッサリ斬られたんで。映画に出てんだったら全然おかしくないよね。

そういえば今回、全然ジークが出てこなかったな………と思ってたら次回予告おまけアニメに一瞬だけ登場してました。高笑いしてただけだったけど。

それよか天丼呼ばれるテディが可哀相すぎて可愛かった。

「だから…俺は…天丼じゃない!」泣きながら訴えるテディ。でも安心しなテディ、あんただけじゃなくデネブもオデブ言われてるから。そういうデネブはウラのことカメタロス言うてるけどね。いくら何でもそれはないわwww

あぁぁ、もっかいくらい観に行きたいなぁ………

…………っていうか電王の感想に3000字って、俺気持ち悪!3000字って去年まで苦しんでたあの日本史のレポートの許可範囲内じゃないのか。もっと簡潔に要点だけ纏める能力が欲しいわ。

広告を非表示にする