アリスブルー・スターリット

アリスブルー・スターリット

好きなこと(WESTと声優と漫画とアニメ)を好きなように。

KUROBAS CUP2015 昼の部

という訳で、念願の黒バス杯参加してきました!

今回は完全に赤司くんを始め黒バスのキャラ達に会いに来たという感覚なので、もう本当に感慨深いものがありました。前回の黒バス杯には参加出来なかったので尚更です。

それにしても今回は完全に行き当たりばったりの遠征になりました。そもそも昨日京都でその足で幕張というのが結構な無茶だったんですが、シルバーウィークと重なってるのを完全に失念していたため行きも帰りも夜行バスが取れなかったんですよね。なので行きは飛行機で行くことにしたんですが、東京ゲームショウも開催されることをこれまた完全に失念していて、幕張のネカフェで夜を明かそうと思ったのに付近のネカフェは全滅。ようやく見つけた銀座のネカフェに入ったのが12時くらい、3時半に起きて化粧して会場に向かい缶バッジのためだけに物販に並んでました。ていうか始発に乗ったのに既に500人くらい前に並んでたから黒バスクラスタ元気だなぁ。あと殆どの人が痛バ持ってました。私も持ってたけど。だってこういう時にしか持っていけないんだもの。

あ、無事赤司くんの缶バッジは自引き出来ました。赤司くんはさぁ、自分で引かないと本当に交換先見つかんないんですよねぇ。人気だもんね。本当によかったです。

で、肝心の内容ですがすみませんが殆ど覚えてません!もう一瞬一瞬を刹那に生きていたので、死んでは生き返り、生き返りはまた死んでの連続でした。つまりはそんなイベントでした。確かなのは本当に楽しいイベントだったことと、もう何度も号泣したことです。本当に化粧取れるレベルで泣いてたんじゃなかろうかと今更ながらに心配してます。

とりあえず覚えてるのは

・初っぱながOLDCODEXのLantana、WALK、カタルリズム。正直OLDCODEXのライブに行ってみたくなったと思うくらいにタツヒサスズキカッコよかった。

・キャスト登場の時に黒縁眼鏡を掛けて登場した小野大輔。私が普段眼鏡を掛けていない人の眼鏡姿に大変萌えると知っての所業か。許さない。とても素敵でした。本当に素敵でした。

赤司征十郎神谷浩史の文字だけで泣き掛けた。

・青峰と黄瀬のデュエットソング「Let me burn!!」で一度目の号泣。スクリーンの映像が海常vs桐皇だったから余計。

・歌いたくないと氷室に投げるムッくんと、対応が殆どオカンの氷室可愛かった。

・気だるそうに歌う鈴村さん。サビになると声が高くなった。

・ピクチャードラマは週替わりEDのウォールアートの話。この時は小野さん眼鏡はしてなかったけど達磨を抱えていた。(絵の中の緑間も達磨を抱えていた)。恐らく夜の部は子供達へのストバス教室の様子を描いたピクチャードラマ。

・洛山メンバーだけのドラマで大号泣した。

・曲間にキャラ同士の掛け合い。赤司と黛(号泣した)、日向と木吉、日向が去ってやって来る実渕と葉山。そういやこの3人って無冠の五将だよな~でも花宮って嫌な奴だよな、と話していると…

・サプライズゲスト登場、花宮真役福山潤さん。会場がものすごくどよめいた。実渕の真ちゃん呼びは先生から指定を頂いた公式の呼び方で、羽多野さんのアドリブではない。

・常にオネエ疑惑を向けられる羽多野さん。今日は化粧が濃かった模様。しかし小野さんと鈴村さん曰く、モニターで通して見るとそうでもない。

・そして出ましたキセキの世代+黒子で歌う「REGAL GENERATION」!本当にもうこれは号泣してサイリウムも振れなかった。パートは黄瀬緑間赤司、黒子青峰紫原という別れ方。もうさぁ、キセキの世代がまだ才能が開花せず、みんなでバスケをするのがただ楽しかった時期の歌じゃないですか。もう6人が本当にステージの上で楽しそうに歌って踊ってるのを見て本当に胸にこみ上げるものがありました。あ、今更ですけどこれ順番適当です。思い付くまま書いてます。

・「Way to Victory」で実際にチャリアに乗って登場した小野さんと鈴木さん。チャリアに乗ったまま歌おうか、それとも降りて歌うか迷った末にスタイリッシュジャンプで降りながら歌う小野さん。それを見て心の中でプークスしていたという鈴木さん。ちなみにこの時は小野さん眼鏡してます。なんならチャリアカー乗りながらペンギンのぬいぐるみ抱き締めてます。捌ける時もペンギンのぬいぐるみを抱き締めたまま退場。

トークコーナーは司会が賢章くん友樹さん、他は細谷さん野島さん浜田さん小野さん鈴木さん鈴村さん谷山さん羽多野さん増田さん。残りのメンバーは恐らく夜の部のトークコーナーに出演。

・信長くんが歌っている時、裏で「食べちゃいたい」と言っていたことを小野さんにバラされる羽多野さん。

GRANRODEOのライブはやはり流石のキショウタニヤマでした。本当にカッコいい。

・最終巻に付くOVAのプレビューが流れ、それを見てまた泣き崩れました。

・イベントTシャツに着替えたキャスト陣が登場、一人ずつ挨拶。

横断幕を応援幕と言っちゃう小野さん「スタッフキャスト、そしてこの場に来てくれた観客のみんな、この場にいる者に人事を尽くしていない者はいない」

神谷さん「とんでもない役を任されたと思ったけど、オンエアを見ていい作品に出してもらったなと思った」ここで大号泣しました。本当に赤司くんに命を吹き込んでくれたのが神谷さんでよかった。

・セイシュンTIP-OFF!!でトロッコに乗る洛山メンバーと海常メンバーと秀徳メンバー。今回はまたもやスタンド二階の最後方だったのですが、まさか黒バスカップでトロッコがあるなんて夢にも思わず、期せずして神谷さんに引き続き小野さんとも瞬間最短距離1mを記録しました。ありがとうございます。眼鏡姿の小野さんをめっちゃ近くで見れたので幸せです。秀徳のトロッコは当然チャリアカーでした。

あと神谷さんもトロッコに乗ってくれたので距離近くなって嬉しかった。

・捌ける時に中々退場せず肩組んでカメラに向かってポーズ撮ったりする小野さんと鈴木さん。しかし残念ながらその様子がスクリーンに映ることはあまりなかった。そう考えたら今回も結構席良かったなぁ。まあ瞬間最短距離1mですし。

・もう全体的に黒バス大好きで本当によかったなあって思えるイベントでした。みんなの黒バスへの愛が伝わって、多分私たちの黒バスの愛も少しは伝わったんじゃないかなぁ!!そうだと嬉しいです。

あと本当に赤司くんが話す度感動して泣いちゃったので、正直赤司くんに関しての記憶が号泣しかない。やっぱり私赤司くん本当に大好きなんだなぁと実感しました。

それにしてもな、小野さんが眼鏡掛けて登場した時、私本当に叫んだし何ならときめいてしまったんです。というのも、私はギャップ萌えにやられるタイプなので、さっきも言いましたけど普段眼鏡掛けてない人が眼鏡掛けた姿ってのにものすごいときめくんですよ。神谷さんの眼鏡姿にもときめくし遊佐さんの眼鏡姿にもときめくので、まあつまりちょっと眼鏡フェチは入ってるんですが、そうじゃなくて不意打ちでときめかされるの本当に何なの?小野さん本命というわけではない私がこうなんだから、小野さん本命の人とか死んだと思います。

そういえばキセキの世代のキャストが勢揃いしたの、本編では2回くらいしかなかったそうで、今回で3回目なんだそう。そんな貴重な場に居合わせる事が出来て本当に嬉しいです。やっぱり私黒子のバスケ大好きです。

これで8月の29日から続いた週末イベントマラソンも一旦は終了です。明日イベント開催記念グッズ戦争に勝てたらミッションコンプリートなので気合い入れたいと思います。

次のイベントは10月のMBSアニメフェスです。去年に引き続いての参加なんですが、去年も相当楽しかったので今回もすごい楽しみです。小野さんは黒執事で呼ばれていますが、静雄も演じてくれるんではないかとちょっと期待してます。

※夜の部で劇場版が発表されたようで、正直予想はしてましたが、また赤司くんに、しかもスクリーンで会えるなんて本当に嬉しすぎる。ありがとうございます。

広告を非表示にする