アリスブルー・スターリット

アリスブルー・スターリット

好きなこと(WESTと声優と漫画とアニメ)を好きなように。

欲しいもの

好きこそものの上手なれ、という言葉より、下手の横好きという言葉の方が真理を突いている気がします。

妹は後者が長引けば前者になると、年下のくせにエライカッコよろしいことを言ってくれましたが、じゃあ3歳のころから絵を描き続けてる私は一体いつになれば画力がつくんでしょうか?

文章書き始めたのが大体三年生の頃で、絵なんか16年間暇と紙さえあれば書いていたのになして上達しないんだろう…と、部屋の掃除をした時に見つけた高校時代の絵を見ながら考えてました。

高校の授業中に書いたであろう、何枚ものわが最愛キャラを見ながら生ぬるい気持ちになりました。うん、ちょうどよかったのかもしれん。

しかし思い返してみれば当時の私は本当に日番谷が好きだった。その情熱はどこから出てくるんだと言わんばかりに好きだった。私の高校時代は彼に捧げたともいっていいくらいだと思う。

あの時の情熱ってどこに行っちゃったんだろう…確かにこの前までのサンデーの展開も最高に萌だったけれど、あの時のテンションには絶対に敵わない気がする。

あの頃は何においても最強だったんじゃないかな…体力的な面でも強さ的な面でもイタさ的な面でも。

感慨にふけりながら思いました。やっぱり画力欲しい。

広告を非表示にする